【マウントレーニア】25周年記念|マイスターズラテ抽選で50,000名様にプレゼント|ご参加ありがとうございました。終了しました

立冬の夜はおつまみになる変わり水餃子で家飲みを《イエノミ歳時記⑪》

そろそろ家飲みでも温かいおつまみが恋しくなる季節ですね。立冬の日にちなんで熱々の水餃子晩酌なんていかがですか?

ライター:泡☆盛子泡☆盛子
メインビジュアル:立冬の夜はおつまみになる変わり水餃子で家飲みを《イエノミ歳時記⑪》
中国の東北地方では、立冬の日に水餃子を作って食べるという風習があるという話を聞いたことがあります。 今回はそれをアレンジして、おつまみになる水餃子を作ってみました。

おつまみになる水餃子
・あんかけきのこ水餃子
・ラビオリ風水餃子
・炒り玉子水餃子
 

あんかけきのこ水餃子

あんかけきのこ水餃子

<材料>
・豚ミンチ
・塩・胡椒
・きのこ(エノキ、シメジ、舞茸などお好みで2〜3種類)
・餃子の皮 ・水溶き片栗粉 ・めんつゆ ・おろし生姜
あんかけきのこ水餃子(断面)
<作り方>
・豚ミンチに塩・胡椒を加えて粘りが出るまでこねる。
・刻んだきのこを加えてよく混ぜ、皮で包んで茹でる。
・水溶き片栗粉にめんつゆを加え電子レンジで加熱して餡を作り餃子にかけ、おろし生姜をあしらう。

餡に生姜を加えることで和風の味わいに。きのこは複数の種類を使う方が味に奥行きが出ます。あんかけにすると冷めにくいので、一杯やりながら熱々を楽しむことができますよ。

この記事をシェアしよう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!

サラダスムージーでマルチな「腸活」みんなの腸活レポート大公開!詳しくはこちら