2017.12.14
11,344 view

《まとめ》スパークリングワインにもってこいレシピ人気ランキング

生ハムの手まり寿司の写真

お酒にもってこいなおつまみレシピをご紹介する連載から、スパークリングワインにぴったりなレシピをご紹介した11月の記事をアクセスの多かった順にご紹介します。1位は「生ハムの手まり寿司」でした!

《10位~6位》のレシピ

《10位》白身魚の柚庵焼き

材料、作り方はこちら

《9位》鶏むね肉の白酢あえ

材料、作り方はこちら

《8位》すき焼き風牛鍋

材料、作り方はこちら

《7位》セビチェ

材料、作り方はこちら

《6位》カニアボのブルスケッタ

材料、作り方はこちら

《5位》サバ缶のトマト煮

味つけは塩こしょう、材料は買い置きできる保存食だけ、包丁も使わないお手軽レシピ。サバのコクとトマトの酸味が絶妙にマッチした、ごちそう感ある仕上がりです。パンやパスタを添えて食事メニューにも。

 

材料、作り方はこちら

《4位》ピーマンの小舟

定番おかずピーマンの肉詰めをスパークリングワインに合わせてアレンジ。しっかり下味をつけたピーマンを土台に、豆腐とひき肉のタネ、モッツァレラチーズを乗せて焼き上げました。ピーマン、豆腐、鶏むね肉とヘルシー食材を使っていながらも食べ応えのあるメニューです。

 

材料、作り方はこちら

《3位》かぼちゃ・じゃがいも・ベーコンのチーズがけ

ホクホクに仕上げたかぼちゃとじゃがいもに、チーズをのせて焼き上げたHOTおつまみ。ベーコンも入ってボリューム感満点です。

 

材料、作り方はこちら

《2位》柚子味噌のふろふき大根

冬の定番和食・ふろふき大根も、香り高い柚子味噌をかけたらスパークリングワインにぴったりのおつまみに。西京味噌で上品に仕上げます。

 

材料、作り方はこちら

《1位》生ハムの手まり寿司

クリームチーズを混ぜ込んだご飯を生ハムで巻いた創作おつまみ。ビジュアルもかわいらしいので、おもてなしメニューとしても活躍しそう。

 

材料、作り方はこちら

 

※記事の情報は2017年12月14日時点のものです。

 

バイヤー厳選!おすすめの「日本のスパークリングワイン」

マンズ 甲州酵母の泡

マンズ 甲州酵母の泡 720ml

繊細で泡立ちが長く続き、淡い黄金色のきれいなワインの色と共に見た目にも上品な印象を与えてくれます。 甲州種特有の上品な香りと柔らかな酸味がバランスよく、心地よい口あたりで飲み口の良さが特長です。 「キューヴ・クローズ」方式特有の厚みのある複雑な香りと優しい口当たりで飲み飽きしません。

  • 送料無料

高畠 嘉スパークリング ロゼブリュット 750ml

高畠 嘉スパークリング ロゼブリュット 750ml

マスカットベーリーAから滴った果汁より丁寧に造られた香り豊かな、美しいロゼ色に輝く辛口スパークリングワインです。ベリー系の果実を思わせるフルーティな香りが、すっきりとした爽やかな泡と共に心地よく広がります。

てぐみ デラウェア 750ml

てぐみ デラウェア 750ml

国産のデラウェアを100%用い、酸化防止剤を一切使用せず濾過もせず、てぐみ生詰めで作ったスパークリングワインです。ぶどう本来の複雑味や果実味、酵母の香りが豊かで、ほんのり濁り、炭酸ガスを感じる蔵からの酌み出しワイン。※澱や酵母、酒石などがワイン中に結晶化する場合がございますが、ぶどうの天然の成分です。

人気記事(週間ランキング)人気記事(週間ランキング)