コンビニ発・新ジャンルのニューカマー、ファミリーマートの「クリアモルト」に合うおつまみは?

家飲みの強い味方、新ジャンルにファミリーマート限定の新商品が登場。ビールと料理のマリアージュの専門家である長谷川小二郎さんが、「クリアモルト」とコンビニ・フードのおいしい組み合わせについて解説します!

ライター:長谷川小二郎長谷川小二郎

目次

人気商品「ファミチキ」「焼きとり」との相性は?

これらの特徴を踏まえて、ファミリーマートで買える食べ物と合わせていこう。まずはレジ横のホットスナックコーナーから主力商品「ファミチキ」のノーマルタイプを選んだ。「クリアモルト」「クリアモルト糖質70%オフ」、いずれのビールと合わせても邪魔をするものが何もない。良さをいちいち述べていくのがためらわれるほど、合い方が自然である。

人気商品「ファミチキ」「焼きとり」との相性は?

同じくホットスナックコーナーに並んでいた「炭火焼きとり」も合わせてみる。「もも」か「かわ」、「タレ」か「塩」の選択肢があるが、「炭火焼きとりもも塩」と「クリアモルト」を合わせるのをおすすめしたい。塩味によってビールの甘みが強まるのを楽しめる。

「炭火焼きとりもも塩」と「クリアモルト」を合わせるのをおすすめしたい。

ビールと肉が合うのはいわば、多くの人が普段なんとなく感じているところの範囲内。次の組み合わせからもっと創造的にいこうと思う。

和食との組み合わせは?

最近のコンビニはお惣菜の充実に目を見張るものがある。次はおかずにもなりそうな和食から探してみた。
「クリアモルト」とすばらしく新しい味わいを生み出したのは「ノルウェー産さば使用 しめさば」だった。しめさばの特徴と言えば酸味である。これに「クリアモルト」を合わせると、しめさばの酸味とビールの甘味が合わさって、甘酸っぱさが生まれる。これは多くの人にとって好ましい味わいだと思う。
「クリアモルト糖質70%オフ」と合わせて良かった和食は、「筍の土佐煮」。筍とビールが口の中で一緒になると、ハーブのようなホップの香り(ホップはハーブの一種なのだから当たり前だが)が、なんだか山菜のように思えてくる。そしてビールの苦味が筍の旨味を強めている。

「クリアモルト糖質70%オフ」と合わせて良かった和食は、「筍の土佐煮」。

この記事をシェアしよう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!

お酒と食のセレクトショップ Izmic On the Table ソムリエが厳選した美味しいものを品揃え【詳しくはこちら】
グラスフェッドバターとMCTオイルを使用。毎日続けてカラダをサポート「バターコーヒー オリジナル」。そして、すっきりした甘さの「バターコーヒー スイート」が新登場!!