ハイボールにおすすめの鉄板ウイスキー5選【ソムリエ監修】

ハイボール好きも、これからチャレンジしたい初心者の方も必見! ハイボールに合うウイスキーの見つけ方と、ソムリエが太鼓判を押す〈産地別おすすめ〉のウイスキーをご紹介します。

メインビジュアル:ハイボールにおすすめの鉄板ウイスキー5選【ソムリエ監修】

【ハイボールにおすすめウイスキー】選び方のポイントは?

――ひとくちにウイスキーといっても色んな種類がありますが、ハイボールに合うのはどういったウイスキーですか?

青田:僕がおすすめしたいのはバーボンですね。バーボンは価格も手に取りやすいものが多いですし、何より新樽を使っているだけあって樽の香りがすごくいいんです。そのまま飲むとバニラの香りが強くて好き嫌いが分かれるものでも、ハイボールにすると香りがやわらいで、とても飲みやすく美味しくなるのでおすすめします。

とはいえ他の5大ウイスキー(アイリッシュ、スコッチ、カナディアン、アメリカン、ジャパニーズ)もそれぞれ製法が異なっていて、バーボンとはまた違った良さがあるので、色々挑戦して飲んでみてほしいです。

――産地によってどのような違いが出るのでしょうか?

青田:一言で表すと、まずスコッチはスモーキー、アイリッシュは芳醇、アメリカンはスイートフレーバー、カナディアンはクセがない、ジャパニーズは繊細という感じでしょうか。頭にこのキーワードを思い浮かべながら、実際に飲み比べてもらうと分かりやすいかと思います。
 

初心者にもおすすめ! ハイボールに合う産地別ウイスキー


\スコッチウイスキーなら!/
■カティサーク 40° 700ml



DATA
生産地:スコットランド
アルコール分:40%
輸入元:バカルディジャパン
⇒ご購入はこちら

青田:「カティサーク」はスコッチにしてはあまりクセがないので、さっぱりとした味わいが特徴。ハイボールにすれば食事の邪魔をすることなく飲み飽きることもありません。

 

\アイリッシュウイスキーなら!/
■ブッシュミルズ 700ml



DATA
生産地:アイルランド
アルコール分:40%
輸入元:アサヒビール
⇒ご購入はこちら

青田:世界最古の蒸留所として有名な「ブッシュミルズ」はアイリッシュウイスキーの代表とも言える銘柄。口当たりがとてもスムースなので、飲み心地のよいハイボールになります。

 

\アメリカンウイスキーなら!/
■フォアローゼズ 700ml



DATA
生産地:アメリカ合衆国
アルコール分:40%
輸入元:キリンビール
⇒ご購入はこちら

青田:アメリカンは香りが特徴的な「フォアローゼズ」。バーボン特有のバニラのような樽香が香るハイボール。すっきりとした味わいでとても飲みやすいですが、香りはちょっと好みが分かれるところかもしれません。

 

\カナディアンウイスキーなら!/
■カナディアンクラブ 700ml



DATA
生産地:カナダ
アルコール分:40%
輸入元:サントリー
⇒ご購入はこちら

青田:カナディアンと言えばやっぱり定番の「カナディアンクラブ」。クセのない味わいはハイボールにしてもすっと飲みやすく仕上がります。

 

\ジャパニーズウイスキーなら!/
■キリン オークマスター 樽薫る 640ml



DATA
生産地:静岡県
アルコール分:40%
輸入元:キリンビール
⇒ご購入はこちら

青田:ジャパニーズウイスキーでハイボールといえば「角」といきたいところだったのですが、ここはあえて趣向を変えてキリンの「オークマスター樽薫る」をおすすめします。

こちらもバーボンと同様で樽の香りで好みが分かれるところですが、樽香がすっきりとしていて、キレのよい味わいの飲みやすいハイボールになります。価格がお手頃なのも魅力ですね。
 

自分好みのウイスキーを見つけて、素敵な家飲みライフを!

ハイボール
ハイボールにおすすめのウイスキーを5つご紹介してきましたが、気になる銘柄はありましたか? 今回ご紹介したウイスキーは、挑戦しやすい価格帯のものばかりなので、炭酸割り以外の割り方やアレンジを加えて楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

色々トライして自分好みの一本を見つけてみてください。

 

この方に選んでいただきました!

青田俊一さん

WEBデザイナーとしてアパレルショップ、インテリアショップでの勤務を経たのち、お酒好きが高じて2009年にイズミックに入社。日本ソムリエ協会認定ソムリエ。ソムリエとしての豊富な専門的知識と鋭い嗅覚を生かして、現在はとっておきのお酒を扱うECサイト「On the Table」のバイヤーとしてモテ商品を発掘中。イエノミスタイルでは、「バイヤーズコラム」の執筆を担当。

青田さん
※記事の情報は2019年8月17日時点のものです。

▼あわせて読みたい!本格ハイボールの作り方はこちら

  • 1現在のページ