【マウントレーニア】25周年記念|マイスターズラテ抽選で50,000名様にプレゼント|ご参加ありがとうございました。終了しました

春色ロゼを楽しもう。ロゼワインでパーティーしてみた。

名古屋の酒問屋イズミックの青田が、いま注目のお酒の情報をバイヤー目線でお届けします! 今回はお花見シーズン目前ということで、お花見シーズンにぜひ飲みたい、ロゼワインのマリアージュについてご紹介します。

ライター:青田俊一青田俊一
メインビジュアル:春色ロゼを楽しもう。ロゼワインでパーティーしてみた。

ロゼは甘い? ロゼワインの基礎知識

日に日に暖かく春の気配を感じる今日この頃、「花よりお酒」のお酒ラバーの皆さまには待ちに待ったお花見シーズンはもうすぐそこ。というわけで、お花見の定番と言えばロゼワインということで、今回はお花見をきっかけに、もっとロゼワインに親しんでもらえるといいなと思い、ロゼワインの魅力についてご紹介したいと思います。

ロゼワインというとその色合いからお花見の定番として取り上げられることが多いのですが、海外では夏の定番として親しまれています。日本ではロゼワインは甘口で食前酒やデザートとして飲むというイメージが強いかもしれませんが、本来はすっきりとした味わいのもののほうが多く、赤ワインと白ワインのいいとこどりをした味わいが、幅広い料理に合わせられる汎用性の高いワインとしてよく飲まれています。実際、フランスではロゼワインの消費量が白ワインを抜き、この数年、市場規模も成長し続けています。 

というわけで、そんな使い勝手のよいワインをお花見だけで楽しむのはもったいないので、気軽に楽しむマリアージュをご紹介していきます。

この記事をシェアしよう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!

サラダスムージーでマルチな「腸活」みんなの腸活レポート大公開!詳しくはこちら