海外で高評価!パーカーポイント92点の日本酒を飲んでみた。

名古屋の酒問屋イズミックの青田が、いま注目のお酒の情報をバイヤー目線でお届けします!

今回はワインの世界的格付け会社として知られるロバート・パーカー・ワイン・アドヴォケートにて92点の高得点を獲得した日本酒をご紹介します。

ライター:青田俊一青田俊一
メインビジュアル:海外で高評価!パーカーポイント92点の日本酒を飲んでみた。

海外で評価された純米大吟醸

いよいよ春も本番、春の香りに誘われてついつい外へふらふらと飲みに行ってしまっていたため、「飲んでみた」シリーズの更新をサボってましたが、今回は久しぶりに家で飲んでみました。

今回ご紹介するのはロバート・パーカー・ワイン・アドヴォケートにて92点の高得点を獲得した“ワイン”ではなく、なんと“日本酒”です。その日本酒とは「銘酒 蔵元探訪記」にて取材させていただいた「梅錦」の純米大吟醸。蔵元訪問記での梅錦山川・藤原社長の取材の際に、日本酒なのにロバート・パーカー・ワイン・アドヴォケートで高得点を獲得した日本酒があることを知り、これはただただ飲んでみたい……もとい、みなさまにぜひ紹介しなければと思いましたので、たいへん恐縮ですがレビューさせていただきたいと思います。
「梅錦」の純米大吟醸
梅錦 純米大吟醸は1983年に発売を開始した梅錦のロングセラー、「赤箱」の愛称で愛され贈り物にも重宝されてきた商品です。私よりちょっとだけ年下ですね。先述したように2016年にロバート・パーカー・ワイン・アドヴォケートにて92点の高得点を獲得、2017年にはフランスで初めて開催された日本酒の品評会「KURA MASTER」の純米大吟醸部門にてプラチナを獲得するなど、世界的にも高く評価されています。これは期待せずにはいられません、というわけでお楽しみの試飲タイムです。

この記事をシェアしよう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!

お酒と食のセレクトショップ Izmic On the Table ソムリエが厳選した美味しいものを品揃え【詳しくはこちら】
グラスフェッドバターとMCTオイルを使用。毎日続けてカラダをサポート「バターコーヒー オリジナル」。そして、すっきりした甘さの「バターコーヒー スイート」が新登場!!