〈物産館おつまみめぐり①〉宮城ふるさとプラザで聞いた「我が県自慢の定番&絶品おつまみはコレ!」

定番の人気商品、知られざる絶品おつまみを聞いてきました。

ライター:スマイル商会スマイル商会
メインビジュアル:〈物産館おつまみめぐり①〉宮城ふるさとプラザで聞いた「我が県自慢の定番&絶品おつまみはコレ!」
各県の名物が売られている物産館やデパートで開催されている物産展には、酒の肴にたまらん食べ物が多いと思いませんか? そこで今回は、知られざる美味しいおつまみを求めて、東京・池袋にある「宮城ふるさとプラザ」に突撃。宮城県が誇る自慢の酒の肴を教えてもらいました。

この方にお聞きしました

大蔵国孝さん

12年前から「宮城ふるさとプラザ」で働き、この4月より店長を務める。 京都出身だが宮城の食とお酒が大好き。 趣味はジョギングと野球観戦。

大蔵国孝さん

宮城の定番人気のおつまみ3選

まずはお店でよく売れる、つまり定番人気のおつまみ。宮城の名物が手軽にいただける3品が揃いました。
極上笹かまぼこ、ほや酔明、牛たんジャーキー
左から、極上笹かまぼこ、ほや酔明、牛たんジャーキー

極上笹かまぼこ 194円(税込)

大蔵:大正元年創業の石巻の老舗、白鎌(しらけん)かまぼこ店の極上笹かまぼこです。やわらかくてモチモチした食感と上品な味わいが特徴で、地元では贈答用としておなじみですが、もちろん酒の肴としても美味しいですよ。笹かまぼこはメーカーさんがたくさんあって、食感や味わいもいろいろありますので、お好みのものを探してみるのも楽しいと思います。
極上笹かまぼこ
《試食しました!》
ふわっふわ、かつもっちりとしたコシがあって、1枚で結構食べ応えがあります。クセがないので、日本酒はもちろん、ビール、焼酎なんでも合いそうです。わさび醤油をちょこっとつけても!
 

ほや酔明 350円(税込)

大蔵:宮城の名産品といえば「ほや」を思い浮かべる方も多いのでは? 石巻にある水月堂物産の「ほや酔明」はそのほやを新鮮なうちに漬けこんだ乾燥珍味。東北新幹線の車内販売でもおなじみのロングセラー商品です。
ほや粋明
《試食しました!》
乾燥してはいても、ほやの鮮烈な香りはキープしていて、ほや好きにはたまりません。これを食べてからお酒を口に含むと、不思議とお酒が甘く感じます。ちなみに生のほやは苦手だという編集部員Iもこれは美味しい!とのこと。
 

牛たんジャーキー 432円(税込)

大蔵:仙台名物・牛たんを手軽に食べると人気が高い商品です。しょうゆベースの味付けで、ビーフジャーキーより軽い感じで食べられます。
牛たんジャーキー
《試食しました!》
さらっとしていて食べやすい。ビールもいいけどハイボールにも合いそうです。

この記事をシェアしよう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!