鹿児島おでんと燗酒の楽しみ方〈燗酒ステーション「ご当地おでんに燗酒~両国駅で飲みましょう」その②〉

紀文の「ご当地おでん」シリーズに合う燗酒はどんなタイプ?

メインビジュアル:鹿児島おでんと燗酒の楽しみ方〈燗酒ステーション「ご当地おでんに燗酒~両国駅で飲みましょう」その②〉

両国駅まぼろしの3番線ホームで燗酒

全国の酒蔵が燗酒に向く酒を出品する全国燗酒コンテスト。今年は838点の応募があり最高金賞43点、金賞219点を選出しました。この入賞酒をおでんと一緒に楽しむイベントを来年の1月17日から1月20日まで、JR両国駅のまぼろしの3番線ホームで開催します。 毎日、酒蔵10蔵がブースを出店し、入賞したお酒を燗でご提供します。試飲券10枚とお好みのご当地おでん1人前がついて2000円(税込)です。ホームには撮影スポットとしてコタツもあります。どうぞ、お誘い合わせてお越しください。
詳細とお申し込みはこちらをどうぞ。 
ご当地おでんで燗酒チラシ

手軽に楽しめる「ご当地おでん」パック

というわけで今回は、ご当地おでんと燗酒のお話です。まずは、ご当地おでんについて少し説明します。

全国各地にはさまざまな味のおでんがあります。関東風は鰹と昆布の黄金色のだしで、練りもの、大根、昆布、こんにゃくなどを煮込みます。静岡おでんは醤油味で牛筋など肉系の出汁が加わり、具材は黒はんぺんが特徴です。削り粉(鰹節などの粉末)や青海苔を振りかけて食べることが多いようです。名古屋は八丁味噌ベースで甘辛く煮込んだおでん、そして赤みそと唐辛子仕立てのピリ辛のおでんが人気です。鹿児島は白みそを使った甘口のおでんで、豚骨スープを使うところもあります。

食べ比べてみたいと思う方も少なくないと思いますが、お店には1種類のおでんしかないので、意外と食べ比べられる機会はありません。それを解決してくれるのが紀文食品のレトルト「ご当地おでんシリーズ」です。そのままお湯で5分加熱するだけ。お好みで具材をプラスしてランクアップさせることもできます。
紀文のレトルトおでん。一人前ずつ袋に入っているのがうれしい。「だし自慢 一人前おでん」は関東風。名古屋の「赤から」「味噌煮込み」、「静岡おでん」、「鹿児島風おでん」の5つの味が楽しめる。燗酒ステーションではこの中のひとつを選んで、おいしい燗酒と一緒に味わっていただきます。有料ですが別のおでんも試せます(各500円)
紀文のレトルトおでん。一人前ずつ袋に入っているのがうれしい。「だし自慢 一人前おでん」は関東風。名古屋の「赤から」「味噌煮込み」、「静岡おでん」、「鹿児島風おでん」の5つの味が楽しめる。燗酒ステーションではこの中のひとつを選んで、おいしい燗酒と一緒に味わっていただきます。有料ですが別のおでんも試せます(各500円)
ご当地おでんを袋から出すと中はこんな感じ。それぞれスープが違うことがよくわかる
ご当地おでんを袋から出すと中はこんな感じ。それぞれスープが違うことがよくわかる
調理は簡単。鍋にお湯を沸かしたら袋のまま5分加熱するだけ。鍋に移して加熱しても、器に盛り付けて電子レンジで温めても大丈夫
調理は簡単。鍋にお湯を沸かしたら袋のまま5分加熱するだけ。鍋に移して加熱しても、器に盛り付けて電子レンジで温めても大丈夫

鹿児島おでんに「すこし甘めの純米」

今回、私が試したのは「鹿児島おでん」。これは初めて食べました。九州の醤油や味噌は砂糖っぽい甘さが残ることが多いですが、この出汁は後味がさっぱりしています。最初に甘みが来たあと、口のなかにほとんど残りません。

では最初に鹿児島名物の「イワシ入り棒天」からいただきます。プリプリ、シコシコした食感が気持ちいいひと品です。黒糖と焼酎を使っていると書いてありますが、甘い感じはありません。燗酒がぐいぐい進みました。

二品目は「さつま揚げ」。これも黒糖と焼酎をつかっています。先ほどの「棒天」に比べると、柔らかくて種の甘みを強く感じます。甘みが強いのでドライな焼酎のお湯割りが欲しくなりました。

出汁をしっかり吸ったこんにゃくと大根は、少し甘めのボディがある純米酒の燗が合いそうです。辛口の酒でサラッと出しを流すのもよいのですが、酒の甘みと出汁の甘みが釣り合うと、味が一体化して膨らみます。 卵は白身がふっくらしていて、ちょっと上から目線な言い方ですが、レトルトおでんを見直しました。もっと煮締まったように固くなっていると想像していました。
鹿児島おでんは白みそ仕立て。肉系の出汁のコクがあり甘い口当たり
鹿児島おでんは白みそ仕立て。肉系の出汁のコクがあり甘い口当たり
これが名物「鰯入り棒天」。歯触りが抜群によかった
これが名物「鰯入り棒天」。歯触りが抜群によかった
鹿児島と言えばさつま揚げ。この具材のなかでは甘みが一番強かった
鹿児島と言えばさつま揚げ。この具材のなかでは甘みが一番強かった
こんにゃくも出汁が沁みて上々の味わい。食感もしっかり
こんにゃくも出汁が沁みて上々の味わい。食感もしっかり
大根はどうしても軟らかくなってしまう。出汁をたっぷり吸っています
大根はどうしても軟らかくなってしまう。出汁をたっぷり吸っています
卵は食感もよく、味もおいしくレトルトおでんは侮れない(ピンボケでごめんなさい)
卵は食感もよく、味もおいしくレトルトおでんは侮れない(ピンボケでごめんなさい)

この記事をシェアしよう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!