イタリア・シチリア州のオーガニックワイン《コスパワインのススメ②》

ソムリエの資格をもつ、名古屋の酒類卸の青田が安旨コスパワインを紹介する企画。今回はイタリア、シチリア州の安旨ワインのご紹介。

ライター:青田俊一青田俊一
メインビジュアル:イタリア・シチリア州のオーガニックワイン《コスパワインのススメ②》
ソムリエの資格を持つ名古屋の酒類卸イズミックの青田が、コスパで選んだ安旨ワインをご紹介。今回はイタリア、シチリアのオーガニックワインをご紹介します。

シチリアのオーガニックワイン

これは安くて美味しいと個人的に思ったコスパワインを毎月ご紹介していきたいと思います。
今回は私が愛してやまないイタリアからやってきたシチリア産オーガニックワインをご紹介します。

年初の記事でも少し取り上げましたが、オーガニックワインは今年注目のカテゴリーのひとつ。オーガニックワインと聞くとひと昔前はちょっと敷居の高いイメージがありましたが、ここ近年は親しみやすい味わいのものも増えてきています。加えて今月のEPA発効により欧州産ワインにかかる関税が撤廃、よりお手頃に購入できるようになったので、これからますます身近な存在になっていくのではないかと思います。そんなわけで今回は失敗しないオーガニックワイン選びということで、ヨーロッパの安くて美味しいオーガニックワインをご紹介することにしました。

ご紹介するのはイタリア語でピュアを意味する「プラート」というワインです。
プラート

「プラート」の生産者はフェウド・ディ・サンタ・テレザというシチリア南部のワイナリー。シチリアは日照量が多く温暖、雨が少ないので葡萄が完熟できる、湿気が少ないので病害が発生しにくい、など有機栽培に適した条件が揃っている土地。以前にこちらでご紹介したオーガニックワインもシチリアのものでした。フェウド・ディ・サンタ・テレザはそんなシチリアで50年以上続く家族経営のワイナリー。有機栽培ブドウを使い、イタリア最古のワイン産地のひとつであるシチリアの伝統を受け継ぎつつも、近代醸造技術を取り入れたモダンで凝縮味のあるワインを生産しています。
そんなオーガニックワインのポテンシャルはいかに、ということでお楽しみの試飲タイムです。
  • 1現在のページ
  • 2