森が香るクラフトジン!あの老舗の薬酒メーカーのクラフトジンを飲んでみた。

あの養命酒製造がクラフトジンを新発売!その味わいとは?

ライター:青田俊一青田俊一
メインビジュアル:森が香るクラフトジン!あの老舗の薬酒メーカーのクラフトジンを飲んでみた。
名古屋の酒類卸イズミックの青田が、いま注目のお酒の情報をバイヤー目線でお届けします!

森の中で育まれるクラフトジン

今回の大型連休は遠出をされた方も多いのではないでしょうか。私はと言うと、仕事もあったりであまり遠くへ行くことはできなかったのですが、徹夜踊りで有名な岐阜県の郡上八幡に行ってきました。と言っても目的は新元号カウントダウンの徹夜踊りではございません、アルケミエ辰己蒸留所への訪問です。森に囲まれたロケーションに位置する蒸留所は、水にも恵まれた素晴らしい環境でした。いただいたジンももちろん美味しゅうございました。というわけで今回もまたまたクラフトジン。辰己蒸留所のジンをご紹介したいところですが、残念ながら品薄で手に入らないので、同じく山の中に蒸留施設を構える養命酒製造のクラフトジンをご紹介します。

養命酒製造と言えば、あの薬用養命酒でお馴染みの会社。その養命酒から今年の3月に発売されたのがこのクラフトジン「香の森」です。
香の森
「香の森」はクロモジと18種の厳選されたボタニカルを使用したクラフトジン。クロモジは日本固有の香木、お高めの和菓子屋さんでよく見かけるあの楊枝の素材になっている木です。養命酒製造が長年研究を続けてきたボタニカルでもあります。
はたしてこのボタニカルがどんなクラフトジンに化けるのか。というわけで、お楽しみの試飲タイムにいってみましょう。

飲んでみた。

今回はボタニカルの特徴がよく分かるようにロックで試します。
 
香の森
グラスに注ぐと少し白濁します。アブサンっぽいですね。「森の香りのクラフトジン」というキャッチコピーの通り、グラスからは針葉樹林の森の中にいるような爽やかな香りが漂います。口当たりは非常に柔らかく、アルコールのとげとげしさを感じません。余韻にほんのりと樹液のような甘みが広がります。19種類もボタニカルを使っているとのことなのでもっと複雑な味わいをイメージしましたが、とてもバランスよくまとまっている印象です。あとはきっと水が良質だからだと思うのですが、口当たりの柔らかさが特徴的です。この独特の香りと甘さをしっかり味わうなら、ロックで楽しむのがおすすめです。

こちらは700mlで希望小売価格が4,500円(税別)と例に漏れず気軽とは言い難いお値段。もっと気軽に楽しみたい、という方のためにボタニカルが11種類、お手軽な300mlサイズで造ったクラフトジン「香の雫」を希望小売価格880円(税別)で発売しています。
せっかくなのでこちらも試してみましょう。

入門編クラフトジン

こちらの「香の雫」はクロモジを主体とした11種類のボタニカルを使用したクラフトジン。「香の森」と比べるとボタニカルの種類はちょっとだけ少なくなりましたが、クロモジを主体としているところに関しては同じですね。アルコール度数も37度と抑えめにしているので、入門編という位置づけのクラフトジンだと思います。
 
香の雫
味わいは「香の森」とよく似た感じですが、こちらのほうが少しドライな印象があります。香りは少々おとなしい感じはありますが、1,000円以下でこの味わいが楽しめるのであれば上出来ではないでしょうか。
 
香の雫
お値段がカジュアルなので、炭酸で割って気軽に楽しむのもおすすめです。ちょっともったいない気がしなくもないですが、カクテルのベースでもいいのではないかと思います。ちなみにそんなカクテルを作ることすら面倒だというわがままさんにはこちら、「香の雫」をベースにしたジンカクテル「2種のグレープフルーツとハーブのクラフトジンカクテル」も発売しています。
 
クラフトジンカクテル
「2種のグレープフルーツとハーブのクラフトジンカクテル」は香の雫をベースに、ローズマリーなどのハーブを浸漬、レッドとホワイトの2種類のグレープフルーツ果汁を加えたリキュール。炭酸で割るだけで手軽にカクテルが楽しめる便利アイテムです。
 
クラフトジンカクテル
実際に炭酸で割ってみると、クラフトジンというよりはハーブ系リキュールのニュアンスが強いです。ハーブの香りが強めなので、このあたりは少し好みが分かれるところでしょうか。ちなみに私は好きです。味わいはハーブの爽やかな風味と、グレープフルーツの酸味のバランスがよく、思いのほか甘ったるいわけでもないので、とても飲みやすく仕上がっています。こんなに手軽だとクラフトってなんだっけとなっちゃいますが、美味しいのでまあよしとしましょう。

と、本格的なクラフトジンからお手軽なクラフトジンベースのリキュールまで3商品、どれも養命酒製造だからできた味わいだと思います。家飲みでも気軽に楽しめるお値段のものもありますので、ここからクラフトジンを始めてみてはいかがでしょうか。
 

香の森【商品概要】

  • 産地:長野県
  • 原材料名:クロモジ枝、レモンピール、ジュニパーベリー、トチュウ葉、クロモジ葉、桑の実、杉の葉、カショウ、ショウガ、リコリス、セージ、カルダモン、ローズマリー、ローレル、オレンジピール、クコの実、松の葉、アンジェリカ、シナモン、アニスシード、醸造アルコール
  • アルコール度数:47%
  • 品目:スピリッツ
  • 容器 / 内容量:瓶/ 700ml
  • 参考小売価格:4,500円(税別)
  • 製造元:養命酒製造

香の雫【商品概要】

  • 原材料名:レモンピール、クロモジ、ジュニパーベリー、コリアンダー、リコリス、アンジェリカ、ショウガ、シナモン、カショウ、カルダモン、キャラウェイ、醸造アルコール
  • アルコール度数:37%
  • 品目:スピリッツ
  • 容器 / 内容量:瓶/ 300ml
  • 参考小売価格:880円(税別)
  • 製造元:養命酒製造

2種のグレープフルーツとハーブのクラフトジンカクテル【商品概要】

  • 産地:長野県
  • 原材料:グレープフルーツ果汁(レッド、ホワイト)、柚子果汁、レモンピール、クロモジ、ジュニパーベリー、コリアンダー、アンジェリカ、ローズマリー、リコリス、ゲットウ、ショウガ、カショウ、グレープフルーツピール、シナモン、山椒、チンピ、カルダモン、キャラウェイ、ソヨウ、醸造アルコール、食塩、ショ糖/酸味料、香料
  • アルコール度数:22%
  • 品目:リキュール
  • 容器 / 内容量:瓶/ 300ml
  • 参考小売価格:880円(税別)
  • 製造元:養命酒製造
※記事の情報は2019年5月20日時点のものです。
  • 1現在のページ

この記事で紹介された商品